2006年10月31日

治療の効果

同僚のM君が最近持病の治療のために病院入院しました。
持病といっても、初期の段階で治療を怠ったために少し
だけ悪化してしまったもので、今回の入院で完治したよ
うでひとまず安心といったところ。

一週間ほどの自宅療養を終えて出社したM君に、以前に
も増した元気さ戻っているのが心強い。

このM君が担当したお客様から、M君の入院中に会社の
メールアドレスにお褒めのメールmail toが届きました。
宛名は社長宛だったので、すぐさま社長から小生のとこ
ろにM君を労(ねぎら)う連絡phone toが届いたのは言うまでも
ありません。

お見舞いの際にM君にプリントを渡したところ、病床で
傷口を押さえながらも喜んで読んでもらえたことが、小生
にとっての嬉しさともなりました。わーい(嬉しい顔)

出社できるようになってからのM君は、小生の本勉強会に
も積極的ダッシュ(走り出すさま)に参加を申し出る好青年。

治療の効果が、これからの仕事に大きな成果右斜め上となって表
れてくることは火を見るよりも明らかなはず・・・。soon
小生の期待は膨らむグッド(上向き矢印)ばかりです。


【宿題】
●何と読みますか?
 猛者
(前回の答)
 金城湯地 ⇒ 金城湯池

posted by 不動産コンサルタント at 08:19| 東京 🌁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

口約束

「じゃ、今度ご一緒にビール一杯飲(や)りましょう。」
「是非、一度お邪魔させていただきます。」

『今度とお化けは出た例(ためし)がない』
と言われますが、日常の生活の中で、恐らくどなたでも経験
された会話の内容ではないでしょうか。

挨拶と割り切って済ますことができるものなら、それはそれ
なりに意味のあることですが、これが仕事における会話とし
て同じ感覚で使用されると迷惑ちっ(怒った顔)この上ない。

「次回はもう少し努力します」「ハイ、頑張ります
のオンパレード。
この重宝な言葉に世話になり切れば本当に気が楽です。

『人の一生は重き荷をあせあせ(飛び散る汗)背負いて、遠き道を行くが如し』
とは、たしか徳川家康の訓だったと思いますが、努力した分
だけ人生が豊かになり、振り返ってみたときに充実感が湧い
てくるのは苦しんだ量に比例すると、この歳になって改めて
感じます。

しかし、小生の人生においても今だから言えることで、もっ
と早くに実践していたらと反省だらけ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

それだけに、同僚の皆さんがほんの少しだけ早く多く
努力を重ねて、他の人よりも早く多く長く人生を豊か
に過ごす習慣を持ってもらいたいと願う。

一度きりの人生をどう過ごすかは、本人の意思次第です。
強制することはできませんが、豊かさ楽しみ常に自分の
足元あることが分れば簡単なもの。

あとは、スタートダッシュ(走り出すさま)するかどうかにかかっています。

【宿題】
●間違いを訂正してください。
 金城湯地(きんじょうとうち)
(前回の答)
 喜怒愛楽 ⇒ 喜怒哀楽

posted by 不動産コンサルタント at 07:59| 東京 🌁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

日本シリーズを見て

殆どが21時計を過ぎて帰宅する小生にとって、スポーツプロ野球の
ナイターを見る機会もメッキリ少なくなりました。
また、心なしかTVナイター中継が少なくなった気もしますが、
これは小生の思い過ごしでしょうか?

今年も日本のプロ野球の締めくくりである野球日本シリーズ
日ハムの優勝ぴかぴか(新しい)で幕を閉じ、各チームは来季に向けて秋季練
習に突入したところ・・・。

そんな今年の野球日本シリーズの終盤の戦いぶりを見て、特に
札幌ドームの異様な熱気を感じました。

今までは後楽園東京ドームと巨人と同じフランチャイズ
球場でしたが、札幌に本拠地を移しての初制覇。

折しも、新庄選手が引退を表明していたことも後押しして
か、各選手の仕草やチームの明るさが大きくクローズアッ
プされ、観客を魅了したのだと思います。
とにかく明るく、ノビノビと行き詰った感じが見られない。

新庄選手は正式に引退表明を発表しましたが、プロ野球の
世界に入って初めて購入した手(パー)グローブを守り神の様に大切
にきたということも人柄を表します。

またアメリカで大リーグを経験したことも、人間的な魅力
を増した要因とも思われます。

派手な部分を隠れ蓑にして、真の努力や人間形成を図った
新庄選手ではなかったのかと思われるくらいです。

俄(にわか)日ハムファンになるぐらい、爽やかな結果をわーい(嬉しい顔)
残した野球日本シリーズだったと感じています。


【宿題】
●間違いを訂正してください。
 喜怒愛楽(きどあいらく)
(前回の答)
 意気洋々 ⇒ 意気揚々

posted by 不動産コンサルタント at 07:51| 東京 ☔| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

会話の本質

駄洒落(だじゃれ)をよく言う人を見かけます。

言っている人には、割と頭の回転台風の速い人が多いように
見受けられのは小生の思い過しでしょうか。
そう言えば、H社のO社長も駄洒落が多かったな・・・。

小生も現在の仕事をするようになって、元々寡黙だった
人間が饒舌(じょうぜつ)になり、少しは場の雰囲気を
見て洒落も浮かぶようになりました。

あるときビル事務所の中で、1人でぶつぶつと独り言を言い始
めたときのことです。

街の中には、独り言を言いながら歩いている人も見かけ
ますが、少なくも小生なりには目算があっての独り言
したので誤解の無いように・・・。

近くの社員の中には、それが耳耳に止まる人、馬耳東風
如く全く意に介さない人もいます。

同僚のS君は、とりわけこの辺りには人一倍長(た)け
た感性の持主で、小生の一言一句を耳聞き逃さない。
その小生の独り言を聞きながら、先を読んでsoon予測の解説
をするのです。

そのときどきのというか掛け合い、お客様への対応
においても呼吸を合わせる源にもなっているようです。

お客様との会話でも、不動産の話題で疲れ切った気持ちふらふら
の中に、何か一服の清涼感を醸(かも)しだす話題に触
れることができたら、その話し合いにもゆとりが生まれ
ると感じることがございます。

会話とは楽しむものわーい(嬉しい顔)理解し合う道具等、と前向き考え
始めると、仕事も自然と上手く運ぶるんるんこと受けあいです。


【宿題】
●間違いを訂正してください。
 意気洋々(いきようよう)
(前回の答)
 厚顔無知 ⇒ 厚顔無恥

 
posted by 不動産コンサルタント at 07:58| 東京 ☁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ゴルフコンペ(F君の場合)

 小生の会社でもゴルフゴルフをされる方が多く、会社主催のゴルフ
コンペH杯も年に4回開催され、通算で28回目のコンペ
無事終了しました。

一応ハンディキャップ制を導入していますので、参加する誰
にでも優勝のチャンスがあるわけですが、優勝回数を重
ねるとハンディキャップがきつくなり、マイナスになってし
まった人も2名おります。

あくまで弊社限定ですので、公式なものには使えませんが、
これだけの回数を重ねてくると、次第に入賞するのが困難に
なってきます。

逆に、ゴルフを始めたばかりでハンディキャップの多い人は
少し良いスコアが出ると、上位にグッド(上向き矢印)食い込む可能性は俄然多
くなります。

本社ビル配属のF君もその一人。
入社後にゴルフを始めたらしく、当然ハンディキャップは最
大の36からスタート。

しかし、始めたばかりのNEWビギナーがいきなり入賞できるほど
甘くないのも位置情報ゴルフの奥の深さ。ふらふら

入社時には、小生の店舗で営業からスタートした好青年の
F君も早5年目の業界経験者です。

業界の経験同様、場数を多く踏んで一つずつ着実に実力をつ
け、いつか優勝の栄冠ぴかぴか(新しい)を掴んで欲しい。

後輩も数多く入社してきていますので、F君の活躍ダッシュ(走り出すさま)は後輩か
目見ても大きな目標になるはず・・・。


【宿題】
●間違いを訂正してください。
 厚顔無知(こうがんむち) 
(前回の答)
 公平無視 ⇒ 公平無私

posted by 不動産コンサルタント at 07:55| 東京 ☁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

韓流ブーム

日本国内で韓流ブームを巻き起こした雪冬のソナタ』は
まだ記憶に新しいところですが、韓流ブームはご婦人方
を中心に巻き込んで止まる気配がありません。

小生の勉強会のメンバーの中にも、韓流スター映画の一人に
そっくりな社員A君がおります。

小生は『冬ソナ』以降A君のことをその韓流スターの名
で「パク・ヨンハ」と呼んでいます。

呼び慣れてくると、不思議にそれが当たり前のように、
振り向いてくれたり、わーい(嬉しい顔)頷(うなず)いたりしてくれるの
で益々その気になってきます。

この勉強会を通じて、A君にも不動産売買における仲介
業のスターぴかぴか(新しい)の道を歩んでもらいたいと願っています。

また、家不動産業に従事する者のライセンスの一つである
宅建」も取得して欲しいな・・・。

小生の仕事においては、誰でもスターの資質を持ってい
るし、なれるものだと思っています。

ほんの少しだけもいいから、他人より多く長く早く
することを心掛け、そしてもう一歩だけ我慢強くなれば
いいのです。

一緒に頑張ろうぜ、A君。

【宿題】
●間違いを訂正してください。
 公平無視(こうへいむし)
(前回の答)
 巴里 ・・・ パリ

posted by 不動産コンサルタント at 07:31| 東京 ☁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

雑学のすすめ

学問のすすめ』は一万円札の主、福沢諭吉の認(したた)
めた書物本ですが、小生流に「雑学のすすめ」を認めます。

東京競馬場のある府中市であるビルビルオーナーの方から、色々
とご相談をいただくようになってかれこれ一年近く経ち、そ
んなビルをある御仁に紹介しました。

折しも日曜日で競馬の開催日。
歩道を歩く人の手には出馬表が握られていて、手(グー)一攫千金の思
いを胸に競馬場へ急ぐ人、人、人・・・。

競馬の開催日であることをその御仁に告げると、御仁もまた
かつては馬主だったとか。

ここからが「雑学のすすめ」の真骨頂の発揮どころ。
アローエスクプレスタニノムーティエヒカルイマイ
ピードシンボリアカネテンリュウの名馬と加賀武見、郷原
洋行、野平祐二、柴田政人といった昭和40年代以降の名騎
手のオンパレードに会話が発展。

少しおいて、ハイセイコーという名馬の出現により競馬ブー
ムが起こるのですが、あのときの馬券代は、この日のための
授業料と思えてきた。

今では、賭け事や喫煙喫煙からきっぱりと足を洗った小生ですが
あの時代に熱い想いをたぎらせた青春の1ページが今鮮やか 
に蘇えってくるようです。


【宿題】
●何と読みますか?    
 巴里
(前回の答)
 脆弱 ・・・ ぜいじゃく

posted by 不動産コンサルタント at 06:08| 東京 🌁| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

毛髪コンサルタント

小生もシニア世代の仲間入りして早6年目。
最近気になり出したことの一つに毛髪のことがあります。

洗面所で一緒になった娘の何気ない一言。
「ワッ、お父さんの髪の毛、薄ーっ・・・。」パンチ
思わず髪に触れると、地肌に指の感触が伝わる。

不思議なもので、遺伝的に髪の毛は絶対に残るはず、と高
を括(くく)っていたのですが、抜け毛が気になりだす。ふらふら

そこで、同僚の『毛髪コンサルタント』を自称するO君に
相談したところ、「もう年齢的に十分逃げ切っていますよ」わーい(嬉しい顔)
のつれない回答。

「そうじゃないんだ小生が望むのは・・・。これから先、
仕事でも恋愛揺れるハートでも、もう一花咲かせるつもりなんだ」
と訴えるも耳を貸してくれない。

O君曰(いわ)く、「欲張りだナー・・・。」パンチ
「そう、人間欲がなくなったら終わり。これは小生の本哲学
なんだむかっ(怒り)」と返してもつれない態度。

O君に対して、仕事で辛く当たったことはないはずなのに
この『毛髪コンサルタント』は取り合ってくれない。

全ては自然の成行きと、真摯に受け止めるしかないのか。ふらふら

でも、考えすぎるとまた抜け毛が気になるし・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

【宿題】
●何と読みますか?    
 脆弱
(前回の答)
 強面 ・・・ こわもて

posted by 不動産コンサルタント at 07:08| 東京 ☔| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

勉強会

先日行われた宅建の試験がキッカケとなった訳ではないの
ですが、日頃何気なく業務に追われていると、漫然と仕事
に取り掛かり、気が付かないまま台風見過ごしていることが
外と多いのではと感じることがあります。

「こんなはずでは・・・ふらふら」「え、どうして・・・がく〜(落胆した顔)」といっ
た類(たぐい)の感覚が改めて湧いてくるのです。

こんな感覚に少しでも歯止めを掛けるために、有志を募っ
勉強会なるものを発足させました。

以前にも、個人からの相談を受ける自由相談会を設けたこ
とがあるのですが、遠慮してかどうか、参加者がなかなか
増えませんでした。

今回は、スペース面と感覚を共感できる理由で8名に定員
を絞りスタートさせました。

しかし、初回はテーマを欲張りすぎて風呂敷を広げすぎた
と反省しています。もうやだ〜(悲しい顔)

次回に向けて、テーマを定めて事前に参加希望者を募った
ところ、お蔭様で早くも定員endになりました。

テーマの解説に加えて、小生たちの仕事のあり方や取り組
み方も、無料フリー討議の中で取り入れることができたらいい
なとも感じています。

欲を言えば、宅建を受験する予定の人には、全員合格を目
指して意識を享受できれば、というのが本音です。

頭脳を使えばボケ防止も』は、個人的な本音かな・・・わーい(嬉しい顔)

【宿題】
●何と読みますか?    
 強面
(前回の答)
 一挙両徳 ⇒ 一挙両得

posted by 不動産コンサルタント at 07:51| 東京 ☔| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

同僚O君の場合

小生の同僚O君は、入社してそろそろ丸2年目を迎えます。

O君の初めての契約は、たまたま小生が立ち会うことになり、
大柄な割に愛くるしいわーい(嬉しい顔)面立ちがお客様にも好感を抱かれて、
一生懸命に活躍してくれたことを思い出します。

全社的にも、NEW新人賞獲得ぴかぴか(新しい)という優秀な成績を収めてくれた
のですが、最近になって少し元気不足の様子。

小生の場合は、失恋失恋の痛手で元気を失ったことがありました
が、それもほんの一時(いっとき)で忘れ去りました。

O君の原因は何だろうかexclamation&question

わかったexclamationきっと2年目のジンクスなんだ。

すると、3年目を迎える来年のお正月頃からは、捲土重来の
大活躍が待っていそうだぞ、シメシメ・・・soon

O君に限らず、入社後間もなく優秀な成績を挙げる営業マン
に共通していることは、殆どの人が2年目のジンクスに陥っ
ていることです。

家不動産売買の仲介業も覚え始めると結構面白く、次第に自信
も付いてくるようになります。

しかし、ここからが本当の正念場を迎えます。
ここを越えれば本当のホンモノになれると信じています。

O君も最近は健康増進目的にスポーツジムあせあせ(飛び散る汗)へ通いだした様子。
体力をつけて、この最後の坂を登り切ることが、ホンモノ
の挑戦権を獲得できるかの分かれ目になりそうだ。

頑張ってねexclamation×2 期待してるよ。

【宿題】
●間違いを訂正してください。
 一挙両徳(いっきょりょうとく)
(前回の答)
 河童 ・・・ かっぱ

posted by 不動産コンサルタント at 07:37| 東京 🌁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

共同作業

小生の仕事は家不動産売買の仲介業

難しいふらふら反面、面白くもあり可笑しくもありわーい(嬉しい顔)、やり甲斐のある
仕事で天職と感じています。

人によっては気分に左右され、精神的なタフさも備えていな
いと身が持たないこともある。

だからこそ見返りの充実感満足感も人それぞれに異なり、
自分自身の力量を測る尺度も備わっている仕事です。

店舗に所属する30名前後の社員は、それぞれ個人が独立し
た業務をこなすのですが、毎日或いは毎週おきに共同して行
う作業として清掃作業や図面の整理があります。

この作業を見ていると、人の性格というか技量が測れること
が毎回気になります。

義務というのは果たすもの、権利というのは与えられるもの
と思うのですが、人それぞれ尺度というものがあり、行われ
ている業務内容に大きな差が出てきます。

「見つからなければ適当でいいや」という社員は、基本的に
一人もいないはずなので、小生の啓蒙というか教育指示
不十分さが招く結果をいつも反省しています。もうやだ〜(悲しい顔)

世の中でよく言われることがあります。
忙しい人あせあせ(飛び散る汗)のところに仕事の話が集まる。』
元気な人わーい(嬉しい顔)のところに楽しい話題が集まる。』

キチンとした仕事の後には結果が生まれるし、いい加減な仕
事の結果は推して知るべし。

確(しっか)り理解ができれば仕事は簡単、そうでなければ
同じ繰言(くりごと)もうやだ〜(悲しい顔)の繰り返し。

さて、皆はどっちを選ぶ・・・exclamation&question

【宿題】
●何と読みますか?    
 河童
(前回の答)
 心象を害する言動 ⇒ 心証を害する言動

posted by 不動産コンサルタント at 08:00| 東京 🌁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

黄金の世代

最近の小生のブログの中に『団塊の世代』を題材とする内容
が多くなった気がします。

別に意図して書いている訳ではなくて、書いている内容に何
となく物足りなさを覚え始まると、団塊世代の話題が生きる
ための元気と勇気を与えてくれるから不思議だ。

団塊ジュニア世代を境にした頃からでしょうか、少子化、教
育の歪みにおけるいじめや陰湿で凄惨な出来事が顕在化して
きたのは・・・。

勿論、団塊世代が全てにおいて万全ということではなく、一
クラス50人以上の生徒がいて、58クラスが当たり前だ
った時代に、本来なら満足な教育が受けられなかった環境の
中で、教育レベルは世界でのトップクラス。ぴかぴか(新しい)

経済成長の中で、終身雇用年功序列による安定という恩恵
にも与(あずか)り、右肩上がり右斜め上の豊かさを享受した。

たった一度の過ちは、バブル崩壊どんっ(衝撃)の中心的役割を演じる急先
鋒だったことである、と小生なりに感じています。

しかし、生産年令が15歳以上60歳だった時代とは異なり
恐らく10歳ずつは遅れてきていて、平均寿命も80歳台に
届きつつある現在では、団塊世代の経験と知恵が、もう一度
花を咲かせる一働きが必要な気がしてならない。

少子トイレ高齢化で働き手が不足する今こそ、元気なうちにあと
10年の活躍ができるのではないだろうか・・・。


【宿題】
●間違いを訂正してください。
 心象を害する言動(しんしょうをがいするげんどう)
(前回の答)
 氷雨 ・・・ ひさめ

posted by 不動産コンサルタント at 08:02| 東京 🌁| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

帰省

休日を利用して帰省をしてきました。
ドライブ車(セダン)の最中、見慣れた風景が車窓を流れ、故郷に
向かう気持ちがその度ごとに異なってきている。

小生の両親が生存中は、何とはなしに久し振りに会っ
て顔を目見合わせるだけで目的が達成できたものです。

しかし、盆や正月に顔見世に帰省するのとは違い、
何かやり残した用事を片付けに帰省するなどというの
は、一抹の寂しさを感じるものです。ふらふら

故郷は遠きに在りて想うもの』とは、故郷への郷愁
を駆り立てられる中で頑張るときに相応(ふさわ)し
い言葉です。

両親や兄弟そして親戚や友人といった顔見知りの笑顔わーい(嬉しい顔)
がそこにあるから郷愁が湧いてくる。
だからこそ頑張れる気持ちの張りもあるというもの。

家族』そして『ファミリー』。
洋の東西を問わず、心の原点にある大切な何かを思い
出させてくれる何かがそこにはあります。


【宿題】
●何と読みますか?    
 氷雨 
(前回の答)
 桑港 ・・・ サンフランシスコ

posted by 不動産コンサルタント at 06:02| 東京 ☁| 生活・家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

世界貿易センタービル

行き付けのうどん屋さんで昼食レストランを済ませ、帰りに映画映画
を見てきました。

フラッと足を向けた映画街で、何を観るかも決めずに
選んだ作品が『ワールド・トレード・センター』。ビル

僅か5年前の惨劇むかっ(怒り)を映像はどう捉えているんだろうか
という興味が、自然にこの映画を選択していました。

およそ2時間ほどの上映時間の中で、あの時々の世界
を震撼(しんかん)させたがく〜(落胆した顔)出来事とあの当事の世相を
思い出させられました。

平和の中での飛行機一瞬の出来事、そして不幸の数々。
人生、家庭、仕事とあの瞬間に狂わされた人々が多数
犠牲になり、今も多くの人が後遺症に苦しんでいると
聞きます。

自然の災害でさえも、その尊い犠牲を恨めしく思いま
すが、これが人災となると言葉がありません。

こんな映画を見終わった後に、北朝鮮の中国国境の様
子をテレビTVが放送していました。

脱北者対策に張り巡らされたのでしょうか、幾重もの
鉄条網が実にトゲトゲしく見えました。

たった1人の指導者の狂気じみた考え方によって、全
てが狂ってしまうこの現状を何とかできないものかと
切に願わずにはおれません。


【宿題】
●何と読みますか?    
 桑港 
(前回の答)
 芥子粒 ・・・ けしつぶ

posted by 不動産コンサルタント at 06:19| 東京 ☀| 趣味・娯楽・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

同僚N君の場合

人というのは、何かにキッカケで大きく成長するグッド(上向き矢印)人格が高まる、
ということがよく見受けられます。

一昨日の宅建受験を機に「ヘェー」と感じた同僚がおります。
N 君がその主です。

小生たちの仕事は、お客様の財産となる家不動産を扱う仕事です
ので間違いは許されず、その対応も適切でなければなりません。

正直言って、今までこれが十分にできていなかった反省もうやだ〜(悲しい顔)も込め
て、毎週の休日前の夕刻に「勉強会」を始めました。

この席上で、「あれexclamation&question」と思うくらいN君の言葉の一言に力強さむかっ(怒り)
感じるのです。

聞いてみると、今回の宅建受験も「5問免除」の恩恵を受けずに
自力勝負に出たということでした。

結果も30問越えの正解で、もう一歩のところでした。
「なるほどexclamation×2」と納得するのに時間を要しませんでした。

こうして、人ってふとしたキッカケで印象が変わるくらい大きな
成長グッド(上向き矢印)をするんだな、と思わされた瞬間です。

人は誰でも自分自身の人生を左右する権利を持っています。
これが瞬間的なことではなく、未来永劫(みらいえいごう)に
全ての同僚が同様であることを願うふらふらのは、店長の本心です。


【宿題】
●何と読みますか?    
 芥子粒
(前回の答)
 一気加勢 ⇒ 一気呵成

posted by 不動産コンサルタント at 08:30| 東京 ☁| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

宅建受験

年に一回の宅地建物取引主任者資格試験。通称:宅建
不動産業界に籍を置く者として、誰もが求める資格の一つ
が昨日実施されました。

小生の店舗からも十名強の受験者がチャレンジし、悲喜こ
もごもの有様が見受けられました。わーい(嬉しい顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

結果が一ヶ月半ほど後にはっきりすることは分りきったこ
となのですが、毎年同じことが繰り広げられています。

小生の受験した頃は、現在の試験とは異なりしっかり勉強本
した受験者には優しかった気がします。

しかし、今は競争試験あせあせ(飛び散る汗)としての位置づけが明確になされ、
受験技術がその優劣を区分けするという不思議な現実が罷
(まか)り通っているというから信じられません。

小生が受験したのは、遥か30年以上も昔のこと。
前年まで、六法本の持込みが許されていた時期でした。

小生の同僚が無事合格して、資格を獲得することが大きな
喜びとなるのですが、必ずしもそう上手くは運びません。

小生たちの仕事において資格が目的なのか、それとも仕事
をする上で必要となる資格なのか、時々分らなくなる現実
が無性に腹立たしく感じられます。ちっ(怒った顔)
      
     
●間違いを訂正してください。      
 一気加勢(いっきかせい)        
(前回の答)

 駱駝 ・・・ らくだ
posted by 不動産コンサルタント at 06:01| 東京 ☀| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

土地の交換

不動産家の取引を担当しておりますと、実に色々な内容の取引
に遭遇いたします。

勿論、世界中探しても同じ場所に同じ土地は二つとないわけ
ですから、そこに人が介在するとその組み合わせは無数にな
り、それだけ内容も異なってくることになります。

そんな中、土地交換をして権利の調整をしたり、土地の形
を補整したりするすることが行われます。
小生も長い年月の間、不動産の取引に携わってきましたが、
交換を担当したのはほんの僅か・・・。

今更ながら、そのたびに不動産を学問に例えた場合に、学ぶ
べき奥の深さに恐れ入るばかりですふらふら

地形を補整するものであれば、お互いの納得ずくで交換の比
率を定め、土地の使い勝手を良くすることができますが、
地権底地権(所有権)の交換となると一律に定められた借
地権割合通りには運ばないのが殆どと感じています。

これらは、交換をする当事者の等価という意識を前提にする
訳ですから、借地をした経緯やその期間の長短、地代の金額
等にも影響を受けるので、小生たちの出番が発生するのだと
思われます。

一つの取引が、その分だけ担当した人の技量を確実に成長さ
せる源と考えれば、困難な取引も興味が湧いてきます。

「人の成長右斜め上人生を全うするまで」を素直に信じて・・・。わーい(嬉しい顔)

【宿題】
●何と読みますか?    
 駱駝
(前回の答)
 手紙を認める ・・・ てがみをしたためる

posted by 不動産コンサルタント at 07:43| 東京 ☀| 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

コンピューター

歴史上本革命という事実は数多く繰り返されてきました。
その時々の世相権力と共に時代の流れが大きく変わり、
新しい時代を生み出してゆく。

日本の近代における変革といえば、明治維新昭和戦争
戦後で間違いはない。

時代は繰り返す、先人に学べ、歴史をひも解けと云われる
が、参考になるものとならないものがありそうだ。

二十世紀は文明の利器が数多く生み出されそして発展し、
世紀末に一躍時代を席巻(せっけん)したのは正にコンピ
ューターだったと言っても過言ではない。

それが個人所有化してパソコンと呼ばれ、机の上や持ち運
びにも適したノート型パソコンとなった。

それもインターネットの普及により、情報の伝達がタイム
リーに全世界に配信される現状をみて、これからの情報シ
ステムの行く先を予想することが恐ろしいくらい。

ここまでは発展の恩恵を受けることを素直に喜びたいが、
果たして人間の本性である感性肉体が時代の変革に追い
ついているのか不安が付きまとう。

コンピューターが生み出す幻想世界も人間の創造の産物。
そこに生の血が流れていないと、扱う人間の意識次第で、
幸と不幸の分かれ目が存在することも恐ろしい。


【宿題】
●何と読みますか?    
 手紙を認める
(前回の答)
 一身同体 ⇒ 一心同体

posted by 不動産コンサルタント at 07:45| 東京 ☁| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

団塊世代と健康

団塊の世代については、語り尽くせない希望を感じる
のは、小生の思い過ごしではないはず。

戦後日本の成長期を時代と共に謳歌し、自分で考え自分の
体で体験した世代の人たち・・・。

貧しい生活の中から成長右斜め上繁栄をもたらし、何でもかんで
も自分自身が中心となって作り上げてきた実体験。

目標・目的に対する欲求も強い。
物足りない現状に不平不満を口にするのではなく、新たな
目標を見出し、自分がそれに向かって邁進するだけのスタ
ミナエネルギーを併せ持った世代の人たちでもある。

勉強本もした、遊び手作りだった、そんな経験がコンピュ
ーター仕掛けの現代に如何にマッチングしてゆくかが課題。

それには「頑固さ」という鎧(よろい)をまとわないで、
本来の素直さと遊び心が残っていれば可能なはずだ。

そして何よりも「健康」だ。

この一番の大敵に打ち勝つことができれば、少なくもあと
10年は団塊世代の活躍に脚光ぴかぴか(新しい)が浴びる。

人生を全うするとは、自分の身も心も全てを燃焼し尽くし
悔いを残さないこと。
難しいだけにチャレンジする価値は高い。


【宿題】
●間違いを訂正してください   
 一身同体(いっしんどうたい)
(前回の答)
 不知火 ・・・ しらぬい

posted by 不動産コンサルタント at 07:55| 東京 ☀| 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

富士山

富士山はまさに日本のシンボル。
その姿は四方八方のどこから見ても単独で雄大な景色
をつくり上げ、見る者をいつまでも魅了して止まない。

これからの時期は空気も澄み渡り、時計目覚めと共にその
雄大な霊峰の全景が一層際立つときでもある。

自然の天候は晴れ晴れの日ばかりではないので、お目に掛
かれない日もありますが、朝起きて富士山の全景を見
渡せるとき「今日一日何か良いことがありそうだ」と
思わせる不思議さを併せ持っています。

実は、富士山を題材にしようと思ってから、晴天が続
いたにも拘らず、2日間姿を見せてくれませんでした。


今後も日本人を魅了し続ける存在として「霊峰富士」
の姿をできるだけお届けする機会を作ってみたい。

 
DSC01045.JPG
 
富士山の右山麓のドームはインボイス西武ドーム

10月12日早朝

【宿題】
●何と読みますか?    
 不知火
(前回の答)
 一意洗心 ⇒ 一意専心

posted by 不動産コンサルタント at 07:38| 東京 ☁| 自然・風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。