2007年05月01日

皐月のコラム

コイノボリ

●「いらかの波と雲の波・・・」るんるん
 55日は男の子の健やかな成長を祝う端午の節句
 33日の上巳(じょうし:桃の節句)、77日の
 七夕などと共に五節句の一つに数えられています。

●ところで春風をいっぱいに吸い込んで、大空を泳ぎ渡
 るコイノボリの姿は何とも云えない風情を感じます。

●初孫に男の子を持った人にとっては、何を差し置いて
 も可愛い孫のためのコイノボリを泳がせてたいという
 心情になるものらしい。

●小生の亡き父もそういう一人だった気がします。
 庭先に皮をむいて立てた杉の木のてっぺんには矢車を
 付け、真鯉に緋鯉と吹流しの眺めは雄大なものでした。

●何年かして、矢車の芯が錆びてきたのか「キィーキィー」
 と耳につくようになったので、小生は近所の迷惑とば
 かりに支柱の杉の木を倒してしまったのです。

●それを知った父親が烈火の如く怒り出しちっ(怒った顔)、小生と喧
 嘩になったのは言うまでもありません。
 コイノボリが空を気持良さそうに泳いでいる姿を見る
 とふと思い出す遠い過去の話です。

●ところで、33日、55日、77日は、はからず
 も同じ曜日(今年は土曜日)なのは意外でした。がく〜(落胆した顔)

posted by 不動産コンサルタント at 06:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 毎月のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。