2007年03月09日

ゴシップ

テレビで皇后美智子さまの体調が優れないという報道を
拝見しました。

今上天皇とのご成婚の前からも人間的な優しさに満ち
溢れて曇りを感じさせない方でした。

当然ながら小生にとっては遥か遠い存在の方ですが、前
にも声が出せないご病気になられています。

そんな中、予定が決まっているご公務は休まれないで出
席されるらしい。

最初は風邪による高熱から始まり、口内炎や鼻出血、そ
して腸内の出血と続いていて心配も高まります。

どうやら最近の報道内容に対する精神的ストレスが原因
ということが伝えられています。

このところ皇室を取り上げたゴシップ記事が続いていて、
何となく煩わしさも感じます。

人が生きてゆく上では、誰にでも様々な問題があり、人
はそれを克服しながら生きてゆくもの。

また、人には感情があり、人との相性やしがらみの中で
生きてゆくもので、躓きや失敗そしてときには破天荒さ
も持ち合わせているものです。

それを面白可笑しく文章化して公表するのは程度の加減
を超えると人権侵害に当たるのではないだろうか。

最近の電車のつり革広告を見ていても、見出しだけを見
ると「エッ?」と驚くかされるものや内容の愚劣なものが
平気で掲示されています。

「ペンは剣より強し」は認められても「ペンはプライバシーを
侵害するもの」ではないはず。

「迷惑なペンは犯罪にも当たる」気さえいたします
posted by 不動産コンサルタント at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。