2007年03月23日

変身

次女がテレビTVの再放送をビデオ録画したドラマを一緒
に観ることがありました。

原放送は週に一度だったものが毎日連続して再放送され
るとその展開も早く、違う楽しみを味わえるものです。

そのタイトルは「アンフェア」。
女優の篠原涼子が演じるアウトロー的な刑事役は板につ
いていて楽しめる。

笑顔のシーンが少なく、黒詰めのコスチュームも役柄を

引き立たせています。

最近封切られた劇場版も中々の盛況らしい。
「お父さん良かったよexclamation」と次女。

小生も一人の男として女優さんが変身して色々な役柄
を演じるのを観るのはとても嬉しい。わーい(嬉しい顔)

この女優さんは歌手としてヒット曲も出していたと記憶
していますが、何故か女優さんとしての印象の方が強く
残っています。

そう云えば以前にもアルコール中毒となった「汚れ役」の
演技を観たことがありますが、どうやらあの頃から女優
としての方向性が決まっていたと想像しています。

人は人生において自分という役柄を演じるとき、できる
だけ多くの自分を演じ、楽しみを深められたら嬉しいも
のだと感じ始めています。

最近のこの女優さんは「ハケンの品格」と云うドラマで
も大ブレークしています。

幅広いファン層を持ち、先日もお堅い国会議員の先生
が「欠かさずビデオ映画を撮って楽しんでいます」というコメ
ントをしていたのが微笑ましい。

変身してイメージを定着させたこの女優さんの今後に、
期待しています。

posted by 不動産コンサルタント at 07:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・娯楽・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。