2007年04月04日

入社式風景

42日は各所で新社会人がスタートする式典が開催さ
れていたのをテレビTVで見ました。

ほんの数年前までは、就職氷河期牡羊座と囁かれていたのが、
まるで嘘のようです。

今では売り手市場となり各社とも人材の確保に四苦八苦あせあせ(飛び散る汗)
というのが現実でしょうか。

これは、2007年問題として団塊世代の大量退職者が
発生していることにも関係がありそうです。

それにしても、今年に入ってからテレビTVや新聞紙上本
問題が取り上げられた有名企業では、少なからず辞退者
がいたようでした。

しかし、モノは考えようです。

何十年という就職期間の内には、良いときグッド(上向き矢印)も悪いときバッド(下向き矢印)
もあるはず・・・。
悪い風評が立った今こそチャンスでもあります。

実績の向上している企業は人材も自ずと集まってきます。
多くの同僚の中から抜け出すより、敬遠されて辞退者が
出るくらいの中での競争の方が、少しは楽なのでは、と
考えるのは小生の楽観的な見方でしょうか。

ともかく、学生時代には通用していたことが、社会人と
して許されないことに直面したとき、どれだけ対応でき
るかが最初の関門かな(exclamation&question

posted by 不動産コンサルタント at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。