2007年04月05日

一時帰国

十数年以上も前に仕事で同僚だったM女史が、現在の
住まいのあるアメリカから帰国したので、久し振りに一緒
に食事レストランをして旧交を温めました。

女性は何を差し置いても、美容と健康が持論の女史。
アメリカはテキサスを出発してからハワイで所用を済ま
せ、桜が満開の日本へ着いてから、温暖の差の激しさに
体調を崩し、暫く寝込んでしまったらしい。

しかし、徐々に生来の健康を取り戻した女史は、体調が
優れないので化粧が上手く乗らなくてと言いつつも、その
美貌キスマークは以前と全く変化のないものでした。

前回お目にかかったのが5年前。
それから美容師の免許を取得し、現地の顧客にサービス
を始めた女史。

確かに経験を重ねてその存在感を増してきていて、小生
より一回り以上若い女史のエネルギー爆弾には、太刀打ち
すらできない対話の時間でした。

それにしても、人間を一回りも二回りも大きくさせるアメ
リカという国の広さと深さには脱帽します。
懐の深さと云うか、大陸的な人間を生む土壌は国土の広
さに比例するのかも知れません。ふらふら

できることならもう一度小生自身の体力に鞭打ち、あの
大国のビジネスマンと互角に渡り合う仕事をして打ち負
かせてパンチみたいものです。

【関連する記事】
posted by 不動産コンサルタント at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。