2007年04月15日

顧客の満足

小生の仕事は不動産家の売買仲介とコンサルティングを
主体としています。

と云っても、この二つの業務を明確に色分けすることが
難しいふらふら場合も多々あります。

基本的に売買に関係する調整は、仲介の仕事に含まれる
ことが多いと感じますが、権利関係の調整や、所有する
不動産の内容に異動が伴うときは、仲介の仕事の範疇を
超えてくることも多くなってきます。

売買の仲介に近隣との権利調整が伴ってくる場合は、基
本的に業務を分けて対応する様にしています。

また、取引や交渉の相手が異なるときも、個別の案件と
して取り扱うように心掛けています。

人と人の繋がりは、親戚や友人によって、或いは仕事の
結果によりもたらされるもの等が考えられます。

この人と人との繋がりは、心の繋がりとも言い換えるこ
とができそうです。

「安心して任せられる」「きっとやってくれる」わーい(嬉しい顔)

これらは依頼する側からの期待の現われでしょう。
この期待は何処から生まれてくるのかと云えば、「満足
だと考えられます。

親族や近しい人ならともかく、人が人を信用したり紹介
したりするのは、所謂責任が生じてきます。

「責任の持てる人」というのは、自分が何かを依頼したと
きに満足を得られた結果だと信じています。

素早く誠実に行うことで顧客の満足を得ることが、仕事
の幅を拡げる方法だと思っています。

小生も信頼を頂けるお客様を増やしたいものです。
posted by 不動産コンサルタント at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。