2007年04月26日

同僚S君

突然「私事ですが・・・」と婚姻届の入籍報告から始まった
S店の朝礼に出くわしたことがあります。

当の本人S君が当社に入社したキッカケは、S君の新妻
のお姉さんがK店に勤務していたことから、当社を勧め
られたということでした。

「働き易くて良い会社だから」という触れ込みだったらし
いのですが、当時の店長さんの人柄が良かったせいかも
知れませんね(exclamation&question

話題の主のS君とは、ある仕事で同じ案件を担当する機
会が何度かありました。

住宅系家の案件のみならず、収益系ビルの案件を手懸けて
いたS君には、小生が預かっていた物件を複数のお客様
に紹介してもらい、小生も依頼主に面子(めんつ)を立てる
ことができました。

その後も、かなりの大型案件に巡り合ったとき、突然変化
するお客様の実情に顔色ががく〜(落胆した顔)なったりちっ(怒った顔)なったり、
またときにはふらふら黄色なったりと交通信号信号のような気分を
お互いに味わうこともありました。

そんなとき、年令を重ねている小生がS君に対して言った
言葉は、「仕事を楽しもうよexclamation×2

実は、小生の本音はS君足五十歩百歩・・・足

体は小生より一回り大きいS君も、「今年の暮には新妻を
ハワイリゾートに連れて行くために頑張るぞ・・・」と目を細めると
きの笑顔わーい(嬉しい顔)は思わず童顔に戻る。

ウン、君なら必ず目標を達成できるよexclamation
更に、もっともっと成長して他の同僚や後輩の目標になっ
て貰いたいと願っています。

posted by 不動産コンサルタント at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。