2007年05月10日

緑のトンネル

仕事で車を運転しているとき、サクラケヤキといった
並木通りに差し掛かると、正にこの時期は緑のトンネル
の中を走っているようです。

ほんのひと月ほど前までは、ピンクのサクラのトンネルや、
まだ芽吹いたばかりで存在感が薄かった葉っぱでしたが、
今では勢いよく青々と繁る若葉が初夏の陽射し晴れをいっぱ
いに受け、木々の枝にそよいでいます。

街路樹が最も輝きを見せ、その存在を十分に示すことが
できるのは、やはり新緑の時期です。

道路を覆い尽くすように勢いを増した若葉の間からこぼ
れる太陽の陽射しは、キラキラしたダイヤモンドぴかぴか(新しい)のよう
な輝きに思えてくる。

日中の気温が30度を超える日もある五月。
初夏と呼ぶにふさわしい今の時期を迎えて、草花はその
本来の生命力を余すところなく発揮し始める。

樹木の枝の先端に生い繁る若葉の一枚一枚が、自由闊
達に風を受けそよぐ姿は、まるでハミングるんるんをしている子
供達のようです。

自然の営み、自然の恵みそして自然の緑。
誰のためでもなく、誰に命じられたわけでもなく、誰に
対しても平等に微笑んでわーい(嬉しい顔)くれています。

posted by 不動産コンサルタント at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。