2007年05月12日

時間調整(木陰の下で)

複数のお客様や案件をこなすため車車(セダン)を利用するスケジ
ュールを立てたとき、訪問先の都合によりどうしても時間
の調整を取らなければならないときがあります。

この時間の過し方も人それぞれでしょう。

コンビニで飲み物を購入し、車の中でそれを飲みながら

次の対応をあれこれ思案する人。

ラジオ音楽から流れる音楽に耳を傾けながら休憩を取る人。

少しでも時間があればと読みかけの本本を開く人。

たまには木陰の路肩に車を止め、リクライニングシート
の背もたれを倒して体を横たえる人もいます。

車体に会社のロゴマークが付いている場合は、特に気を
つけなければならないと感じることがあります。

誰の目目に触れるかはわかりません。
これから訪問する予定のお客様が偶然目にしていたとし
たら、言い訳が立ちません。
気をつけたいものです。

小生も次の訪問先との約束まで時間を持て余すことがあ
りました。

4つの車線がある道の両側にはサクラ並木
比較的交通量が少ないこの道では、休憩のため停車して
いる車をよく見かけます。

それぞれの車の運転席を見ると様々な光景が・・・。
休憩とサボりパンチの違いは意外と見分けづらいものですね。

posted by 不動産コンサルタント at 06:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・同僚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。