2007年05月30日

精神一到

本日大相撲の第六十九代横綱白鵬が誕生しました。

横綱推挙の伝達使者を前に、『精神一到、相撲道に精進
致します』の口上で応えた。

儒学の教え『精神一到何事かならざらん』をもじってのもの
と言われるが、日本人より日本人らしい口上に感じ入る。

休稿宣言をしてブログの入稿もどうしたものかと思いつつ、
あまりにも時節を得た言葉につい筆を執っていました。

このブログの主旨は、小生個人の想いの記録でもあります。
日々感じるところを、正直に綴り留めておくことの勝手を改
めてお許しいただきたい。

ただ入稿しなければいけない義務ではなく、書きたいことが
あったときに書くというスタイルで・・・。
肩肘の張らない文面メモを心掛けてみます。

精神一到』の言葉にこのように感じます。

小生を含めてのことですが、必ず達成する意気込みを込め
ないと、何事も容易(たやす)くは達成できない。

一生のうち、人はどれだけのことを真剣に取り組むことがで
きるのだろうexclamation&question

ある人はすべてと言うかも知れない。
でも小生には、全くと言っていいほどその感慨がない。

物事の一つ一つの大切さを改めて思いながら、これからの
人生の課題に真剣に取組んでみたいものです。
posted by 不動産コンサルタント at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。